» 早漏改善∟①体位のブログ記事

学校では教えてくれない男のオーガズム教室

YURIです♡

 

最近 ブログ更新していないので

寂しいからブログアップして

とか

質問やお悩みや

その他 たくさんメッセージ頂いています

 

ありがとうございます^^

 

メルマガの準備整えていて

動画配信するのにも

なぜだか(笑)手こずっておりますので

 

ちょっと 待っててくださいねー

 

待っててもらえますか?^^

 

 

今日は

早漏にバイバイするたった3つの方法をお伝えします

 

その3つとは

①体位

②呼吸法

③脳のコントロール

この3つです

早漏ってね

10分持つから30分持つから

早漏ではない

 

と いうわけではなくてですね

 

自分の好きな時に射精ができること以外は

 

早漏

若しくは遅漏

といいます

 

そして

早漏の真の原因は

脳の興奮を克服すれば

治ります

 

 

でも 脳の興奮を克服するってどうしたらいいの?

 

と いう話になるので

 

まずは

てっとり早くお試しできる

改善方法①の「体位」

の改善からお伝えしていきます

 

 

早漏で悩んでいる人に体位を聞くとですね

「正常位」とこたえるひと多いです

でも 正常位はですね

射精をするときの体位そのものなんですね

 

正常位もそうですが

バックもそうですね

自分のペースで腰を動かしやすいからなんですね

しかしながらですね

正常位は一番女性が安心する体位です

 

バックだと

男性の顔もみえないし

 

女性も男性が感じている姿をみて

イッちゃいますからね

そもそも

 

男性が早漏で悩むのは

早いと女性を満足にイカせてあげられないという

思い込みの要素が強いからではないでしょうか?

 

 

なので

お勧めの体位としては

座位

 

座位は

自分でピストンがコントロールしづらい体位だからです

そして

正常位でも入れっぱなしで

ピストンしない 正常位です

 

(※挿入したら2秒でイッちゃうと言う方は別です

2秒の場合はお家でオ☆ナニー練習方法をお伝えしますね)

これは 後戯のときにも

すごく 女性が感じる体位になります

 

ピストンするからと言って

女性が感じるわけではないんですね

 

 

むしろ

男性との結合をじんわり感じて

ペ☆ニスと膣が結合している感覚に喜びを感じます

なので

後戯の場合でいうならば

 

イッちゃった後

男性のペ☆ニスが勃☆起していなくてもですね

挿入だけしてくれていれば

一緒にいるという安心感で

女性は深いオーガズムを感じるんです

 

なので

早漏でお悩みの場合

特にピストンしなくても

 

女性は挿入だけしてくれいれば

深い オーガズムを感じることができるので

(※特に 脳の興奮のコントロールができる女性です)

(脳の興奮のコントロールができる女性は男性のペ☆ニスを

膣で絞めたり開いたりしてみてください じんわりゆっくり感じるオーガズムなのですが失禁します)

 

 

 

やたらと

ピストンせずに

ゆっくりと動かし

 

結合部が

お互いが感じられる体位

ピストンをしない正常位か 座位をおすすめします

 

 

 

 

DSC_3092

 

 

ということで

次回は早漏にバイバイ②の呼吸法をお伝えします

 

 

YURIでした^^

 

 

石田 百合薫☆YURI 

LINEで送る

最近のコメント